待ち遠しい癒しの時間

冬になるとお花が減ってきて寂しくなりますが、私の楽しみは春を夢見て準備する球根の植え込みです。
寄せ植えのはじっこにムスカリをちょっと忍ばせたり、鉢いっぱいにクロッカスやヒヤシンスをびっしり並べたり、咲く時期の違うチューリップを一緒に植えて時間差で花いっぱいの鉢になるようにしたり。
春になって咲いた時のことを想像して植えていくのはとても楽しみです。

葉っぱ1枚出ていない球根が芽を吹いて、寒い中少しづつ伸びていくのを見るのもわくわくしてとても楽しいもの。
球根たちは何カ月も私を楽しませてくれます。

またうちにあるバラたちに合わせて春の草花を植えこむのも冬の楽しみです。
ジギタリス、デルフィニウム、オルレア、数々の宿根草たちも冬は小さな苗です。
大きくなって立派な花を咲かせてね!とバランス良く植えこんでいきますが、暖かくなるとこの子たちがいきなりシュッと茎を伸ばして素敵な花を咲かせてくれます。

バラとの絶妙な色合いやバランスを楽しむ春の花畑を想像して仕込む冬の楽しみ、私は毎年球根を買いに行くところから味わっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)