目指せ!あじさいの庭

秋にチューリップの球根を300球ほど植え、3月から、4月末までは、我が家はチューリップ満開です。
球根の間に、ビオラ・パンジーを植え、道を通る人たちが写真を撮ってくれるほどです。

ところが、その後どうしたらよいのか、毎年悩みます。
昨年はひまわりで大失敗しました。
春先からじわじわ増えてくる、なめくじやコガネムシに葉が食べられて、悲惨な状態になりました。

今年は少しでも虫に強いものをと考え、サルビアを150本植えました。
こちらも雑草にやられてしまって失敗。
少し目を離すと背の高い雑草にやられてしまうんです。
毎日手入れをすればいいんでしょうが、それはかなり手間ですよね。
主人から防草シートを敷けばよいのでは?と教えられて、調べてみました。
事前に地面に防草シートを引く必要がありますが、その後は手入れ不要で雑草が生えないんですね。
これは素晴らしいです。
防草シートのお店を見てみましtが、お値段もお手頃なものがありますね。
これで、サルビアはなんとかなりましたが、いざ咲いてみるとインパクトがない。

そんな時に、買物に行く途中に、あじさいの綺麗な家を見かけました。
さまざまな種類が大きな花を咲かせています。
うちにも3本ほどあるのですが、たいして興味もなくほったらかしていたのですが、あじさいがこんなに綺麗で豪華な花と、初めて気づきました。

早速近所の方から、色々なあじさいの枝を頂き、挿し木にしました。
初めての経験で、果たして根付くかどうか。
1か月ほどかかるらしいので、その間にあじさいを植えるスペースの確保をします。

チューリップの後は、あざやかなあじさいのお庭になるよう、努力します。
そう考えると、あじさいの季節の長雨もなんだか楽しく感じられそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)