ガーデンは1日にしてならず

ガーデニングと聞くとなんとなく面倒で難しいイメージを持ってた私ですが、好きな花や木を育てながらすっかりはまってしまったことに気づきました。
初心者の私が気軽にガーデニングを楽しめるのは、何と言ってもインターネットのおかげです。うまくいかないことやわからないことがあってもすぐに調べられるので、とても心強いです。

そうしている内に、植物の持つそれぞれの個性が面白くどんどん興味を持つようにもなりました。
好きな植物を探したり、これから先のガーデニングのプランを立てるのもワクワクします。
初めて見る珍しい品種を衝動買いしてしまって情報が見つからず困ってしまうこともありますが、そんな時はとりあえず失敗を恐れずにチャレンジしてみます。

ネットの情報があったとしても全てが当てはまるとは限らず、微妙な環境の変化で異なる結果が出ることもあるからです。
どんな時も前向きにやっていると観察力が鋭くなって新たな発見もありますし、問題を解決していくことで自分に自信が持てるようにもなってきました。

種を蒔いても翌年まで花が咲ないこともあるので、ずっと待つ忍耐力も養われました。
手を掛けた植物は、いずれ応えてくれるということがわかってくると、気持ちも大らかになりポジティブでいられます。
やっていて良かったと思うことは、季節と共に移りゆく自然の変化を間近に見ながら、世話をしている植物達に自分も育てられているような喜びを味わえることです。