トマト栽培生活

5月の連休、実がなる野菜を育てたいと思い立ち、トマトを育ててみることにしました。
家の庭は狭く、日陰なので、玄関横のプランターがいいかな、とまずは土のセッティング。
上には花と野菜用腐葉土と、下には赤土、砂利少々。

さてさて、じゃあ苗を買おうかな。近くのホームセンターへ行きびっくり。
あまりにも沢山の種類があるではないですか。
さすがトマトって人気なのね、と考えに考え、中玉でおいしいと表示されている苗、育てやすいと言う小玉のもの、そしてトマトパートナーと書いてあるハーブ達からバジルを一株。
合計3点900円程度で購入しました。

早速トマト、バジル、トマトと植えて、水をあげてみました。
早く赤くならないかなあ、バジルもふさふさ大きくなったら、マルガリータにして食べよう。とうきうきしていたのですが、バジル、3日後ご臨終。
虫に食べられてしまったようです。虫除けの薬と新しいバジルの苗を買い、植え替えしてみましたが、こちらも大きくはならず、更にナメクジに狙われ、食べるのは不可能な状態になってしまいました。

しかし、そんななかトマトはすくすくと育ち、高さは150センチほどになりました。
緑色のつややかな実も枝にたわわになり、赤く染まり始めました。そろそろ収穫、うれしいな、と葉っぱをかき分け実を見てみると、な、なんと。おしりが黒い!虫に食べられたのか、いや、病気か。
直ぐに調べなくては。調べたところ、尻腐れ病という、カルシウム不足や水不足などで黒くなってしまう症状とのことでした。

直ぐ様専用スプレー購入。せっせと実と葉、茎に吹き付け、水を多くあげるようにしました。もうすぐまた赤い実がなるかな。
毎日楽しみに観察しています。