ガーデニングでお花も!みかんも栗もリンゴもみんな素敵!

ガーデニング・庭いじりについて
ガーデニングは趣味としても良い物です。ガーデニングの入門としては初心者でも優しいベランダを利用するのもいいと思います。
ホームセンターに行き、お気に入りの小さなお花など、ミニ鉢などを購入して鉢とセットをベランダへ置いて育てます。
朝晩に100\ショップで購入の、どうさん如雨露で水をあげ毎日の日課にもなるのでいいです。
お花が好きな人は花の鉢を、植物系が好きな人は季節によって、みかん、オレンジ、くり、ミニりんご等も種類が多いので楽しくなります。
値段も結構に安く500\クラスでも満足いける物もたくさんあります。

最初は小さい鉢ですが、1年ー2年ほどで根も少し大きくなるので、時期を見てプラスチックのプランタに交換するといいです。
こちらもそんな高くありません、500\もあれば揃います。
土は培養土でダイソーにもあり、栄養剤も売っているので助かります。
春先になると、たくさんの種類の花や植物がホームセンターの庭に並び、目移りするほどになります。
今の5月はあじさいもイイですね、梅雨になると雨も多く花も奇麗で小さいカタツムリが顔を出し、ベランダのガーデニングで季節感を味合うのは最高です。

秋には、小さいみかん付きの苗と栗の実も付いた苗が安く販売されます。
こちらも年明けが楽しみで、正月は手作りみかんを食べられます。
春にはてんとう虫もとまりガーデニングの醍醐味になります。
グミの樹も販売されたり、レモンもリンゴも育ててみたくなります。

待ち遠しい癒しの時間

冬になるとお花が減ってきて寂しくなりますが、私の楽しみは春を夢見て準備する球根の植え込みです。
寄せ植えのはじっこにムスカリをちょっと忍ばせたり、鉢いっぱいにクロッカスやヒヤシンスをびっしり並べたり、咲く時期の違うチューリップを一緒に植えて時間差で花いっぱいの鉢になるようにしたり。
春になって咲いた時のことを想像して植えていくのはとても楽しみです。

葉っぱ1枚出ていない球根が芽を吹いて、寒い中少しづつ伸びていくのを見るのもわくわくしてとても楽しいもの。
球根たちは何カ月も私を楽しませてくれます。

またうちにあるバラたちに合わせて春の草花を植えこむのも冬の楽しみです。
ジギタリス、デルフィニウム、オルレア、数々の宿根草たちも冬は小さな苗です。
大きくなって立派な花を咲かせてね!とバランス良く植えこんでいきますが、暖かくなるとこの子たちがいきなりシュッと茎を伸ばして素敵な花を咲かせてくれます。

バラとの絶妙な色合いやバランスを楽しむ春の花畑を想像して仕込む冬の楽しみ、私は毎年球根を買いに行くところから味わっています。